スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デローザ試乗会で・・・・

思った事があります。

試乗したバイクが殆どカンパニョーロのホイールが着いていたのですが、ラチェット音が大きいホイールは好みでは無いと感じました。慣れもあるのかも知れませんが、ラチェット音が小さい方が好みです。

さて、その試乗会に行く前にちょこっとライドしたのですがその話を少々。

目的地は弥彦山です、ここは挑戦したかった場所であり1週間前から行くと決めてました。んで車で道の駅・国上まで車で行ってそこから弥彦山まで走ってきました。

ホントは家から走るのが理想だったのですが、往復時間を考えると夕方から予定があった事もあって試乗会で遊ぶ時間が少なくなる、それと工事中の道がありかなり道幅が狭く自転車で通りたくないな~と思い、初のトランポとなりました。


DSC_0506.jpg

って事で道の駅・国上から出発です。

DSC_0507.jpg

この看板の弥彦スカイラインをめざします。

山頂まで約10㌔ですが、私は10㌔の登りは初体験です。ショップに行くと30分台で登ったとか聞きますが、私はタイムを気にせずに登ります。マターリと自分のペースで登りますが、ゴールが見えてきた時にサイコンを見ると走り出してから57分ゴールまでもう少し、1時間以内にゴールする!!っと思いラストスパートして59分でゴールしました。

でも、ゴールに着いて見れば、スパートした場所からは数十メートルしかも雀の涙ほどの加速でしたので、スパートの意味は余り無かったと思われます(笑

DSC_0508.jpg

登頂記念にパチリと、そしてこの弥彦山は観光地でもあります。

DSC_0512.jpg
DSC_0509.jpg

こんな感じで越後平野と日本海が見れる絶景ポイントでもあります。

絶景を見ながら休憩した後は、すぐ帰る予定だったのですが道の駅・国上は国上山のすぐ近くにありますので、近くまで来たのだから登って帰ろうってことで、国上山を登り試乗会に向かいました。

DSC_0513.jpg



・・・・次は始めから時間を気にして挑戦しよう!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クランク

自転車を写す場合は、クランクが見えるようにしたほうが良いらしいです。クランクは顔らしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。