スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人と・・・・

サイクリングに行って来ました。

因みに友人はロードでは無くMTBなのですが、長岡チャレンジサイクリングの40㌔コースにエントリーしていて、話を聞くと殆ど乗ってない様子って事でチャレンジサイクリングの練習ライドをして来ました。

40キロコースは長岡市営スキー場から山古志までの往復コースで山古志は山の中の地域です。山の中って事は上りがあります。なのでコースの条件として、「40㌔走る・上りがある」です。

私が選んだコースは私の自宅から国上山往復の約60㌔コース、距離は40㌔オーバーですが他に上がりがあるコースが思いつきませんでした。

DSC_0479.jpg

友人のMTB(トレック)10年位前のモデルです、使い込まれた感が良い感じを出してます。


DSC_0481.jpg

ロードとMTB2台のトレックバイクで出発です。

始めは20㌔位の速度で走ります。友人の様子を見ながら25㌔まで巡航速度をあげます。友人は問題なく着いて来ますが、ほぼ一般人です。いつもより休憩ポイントも休憩時間も多く取り走ります。

国上山に到達し上り始めます。私は一度自分のペースで上ってから、おかわりで友人のサポートをするつもりでしたので、一度上ってから友人がいる所まで下ります。そんなに上って無いだろーなーと思いながら下って行きますと、3分の1位の地点で、まさかのバイク押し歩きしてました。途中の上り基調でも少し遅れてましたので、上りはかなり苦手な様子です。で、私は友人にこのまま上るが止めるか聞きますが、即答で止めるって言いましたw

ホントは上って欲しいですが、無理はさせませんやっぱり自転車は楽しく走らないとチャレンジサイリング本番でも無いですし。終わった後ただキツイだけだったと言うのは私が望む事ではありません
なので、友人の国上山ヒルクライムは途中棄権という結果になりました。

で、このまま帰るのもアレなので、道の駅わしまで、ガンジーソフトクリームを食べると新たな目標を設定して走り出します。ですが友人はここまででかなり足を使った様で25㌔巡航でついて来れなくなったので、20㌔巡航まで速度を落として目的地を目指します。

DSC_0485.jpg

途中休憩を挟みながら道の駅わしまに到着、ガンジーソフトを食べながら大休憩を取ります。


んでもって帰りですが、さらに友人のペースダウンして18㌔のスピードでも着いてこれません、私にはポタリングペースにもなりませんが、今日はこれで良いのです。マターリマターリと走って帰って着ました、走行距離62㌔でした。

上りはダメでしたが、40㌔オーバーの距離を体験して見る事は達成できました。友人も楽しかったと言ってくれたので、今回のライドは成功と言って良いのでは無いでしょうか?

・・・・ホントはもう少し写真撮ったのですが、友人のヘタレタ姿しか無いので彼の名誉の為に載せませんw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。