スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の記事が・・・・

さらっとしてましたので、もう少し語ろうかと思います。ネタが無いからとかそんなじゃ無いですよ?無いですよ?(大事な事なので2回言いました。)

そして、前回も言った通り写真は一切ございません、語りのみとなります。

まず9:30分ショップ集合です。出発時に班分けをして3グループに班分けをしました。私は初参加チームです。他の班は先頭交代とか話がありましたが、初参加チームはショップスタッフさんが常に引っ張るって事で交代無しです。

さらっと、手信号の説明を受け出発です。スタッフさんが出た後、初心者チームの人は皆様子を伺っていて出発しませんでしたので、私が仕方なくスタッフさんの後ろにつきます。

信濃川の土手を走りながら、後ろを見ながら手信号をパッパっと出してくスタッフさん、2番手の私もそれに合わせて出そうとしますが、タイミングがまったくわかりません走りながら集団走行の車間距離を実地で教えてくれるスタッフさん、私が手信号を出しあぐねて居るのを解ったのか、「手信号は集団走行に慣れてからで良いです、今日は集団走行に慣れる事を優先して下さい」とこの様な事を言ってくれたので、手信号を出そうとするのを止め、スタッフさんの手信号を見逃さないで走る事に集中します。

途中休憩を挟み他グループの様子を見ながら、国上の坂の手前まで到着ここで補給食を取るタイミングを教えて貰いました。んでもって、当初の予定ではここでショップに戻るはずだったのですが、予定変更!国上登ります!って、坂を登り始めます。坂なんて殆ど走った事無い私、ハァハァしながら登りますが、どんどん抜かれて行きます。スタッフさんは、後ろからありえない速度で皆様をごぼう抜きしてました。しかし、私だって男の子です、抜かれっぱなしは悔しいのでちょっと気合を入れます。コレが私の必殺技!活目せよ!インナーロー!・・・・・坂に入ったのは始めの方ですが、登り切ったのは最後から2番目位ですハイ。国上の坂は斜度はわかりませんが、距離は1キロ位かな?距離とか気にしてる余裕は全然無かったですけどね。

登り切った所で休憩して、来た道と同じ道でショップに戻りました。帰りは、行きの集団走行と違いフリー走行メインで皆それぞれのペースでショップに戻って行きました。途中スタッフさんが45キロ巡航するから着いてこれる人は着いて来てと、国上の坂よろしく、数人ありえない速度で走って行きましたが、基本まったりムードで走ってました。

こんな感じで初めてのおはサイが終わりました。今回走ったコースは忘れない内に一人で走って見たいと思います。国上の坂も練習するのに丁度良い所だと思います。去年は平地しか走ってませんが、今年は坂も積極的に走って行きたいと新たな目標も出来ました。アレ?これってヘンタイサン坂好きへの第一歩ですか?・・・・まさかな

・・・・そういえば、おはサイ+ショップ~自宅の往復で80キロ程だったので最長走行距離更新してました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。