スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20キロのライドなんて・・・・

大した事無いと、一般人な友人との会話で言ったらヘンタイ扱いされた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私的には大変不本意なのですが、どうやら私の認識するヘンタイと友人のヘンタイとはかなり認識の違いがあるようです。

さて、私には人知れず闘っている物がありました膝の痛みです。大体30~40キロ位で痛み出します。上りが入るともっと早いかな?一回出るともうダメです、ゆっくり走っても休憩とって足を休めても痛みは取れず、痛みが取れるまで大体3日位掛かる状態でした。因みにおもいっきり日常生活に支障が出るレヴェルで痛くなります。

シートポジション、クリート位置等々色々調べて調整して来ました。主に右膝が痛くなるんですが、右膝が調子良い時は、左膝が痛くなりまして、まぁどうしようも無い状態でした。

最近はカント角の調整をしていました。

DSC_0393.jpg

こんな感じでインソールの母子球付近に厚みを出して、膝を曲げ伸ばししながら膝が真っ直ぐに上下する高さにしていました。

DSC_0394.jpg

横からはこんな感じです。コレは右のインソールで5mm程厚みを出してます。対して左は2mm程で調整しました。

この状態で走って、膝に違和感や軽い痛みが出る程度に症状が緩和しました。ただ、膝の状態は良い方向に向いてきたのですが、シューズの当りが変わって余計な部分が押し付けられたりして、快適なライドとは行きませんでした。

そこで、また色々調べた結果キューレックスインソールがなにやら良いらしいとの情報をゲットしたので、買って来ました。

DSC_0395.jpg

このキューレックスインソールは3種類アーチの高さが合って、測定器で足型を取りその足型を見てアーチの高さを決めます。プチカスタムインソールですね。※測定している最中の写真は撮り忘れましたので、興味がある方はご自身でお調べ下さい(ぇ

で、コレ使って今日走って来ました。30㌔程走って、国上山上るコースで走って来ました。大体いつもだと上りの途中か上り終わった後に痛みが出るのですが、今日はまったく問題なし!

もう少し距離伸ばして、45㌔突破、何時もなら確実に痛みが出てる距離ですが異常ありません、それどころか膝を新品のパーツに変えた見たいに快調です。

今日は、インソールを換えて試しのつもりで国上山登ったら帰るつもりだったのですが、膝が痛まないのがあまりにも嬉しくて90㌔程走りました。90㌔走ってもなんの問題もありませんでした。


・・・・もう少し様子見は必要かと思いますが、膝の痛みは多分今日で解決しました!!



スポンサーサイト

ドマーネのハンドル周りが・・・・

黒々して色味が欲しいな~と思っている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

黒はカッコイイと思うんですよ普通に、綺麗にしてる黒い車とかロードとかカッコイイと思うのですが、自分で使うとなると気に入らないんですよね。

納車時のドマーネのハンドル周り

DSC_0350.jpg

この状態を何とかしたくて、

DSC_0348.jpg

コレと買いました。ドマーネと一緒に導入したガーミンのカラーマウントです。暖色系を入れたかったので、赤にしました。

DSC_0352.jpg

取り付けてこうなりました。もう少しマウントが太かったら良かったのですが、ワンポイントアクセントにはなったと思います。

DSC_0368.jpg

ポジション変更でハンドル下げたら、ガーミンマウントにケーブルが当たって路面振動で結構大きなビビリ音がしたので、消音をワンポイントアクセントをかねて、ケーブルが干渉する場所にオレンジのねじねじ君を巻いて

DSC_0365.jpg

ついでに、バルブキャップも赤に変更しました。

私こういったカラーパーツは無駄に好きです。あんまり機能に関係無いんですがこういった場所をちょこっと変えるのが良いんです。何色が合うかな~とか考えてるのも好きですし、自分色に染めてるって満足感も出てきます。

こんな感じでドマーネを私色に染めていきたいと次なるカラーパーツを物色中ですw

・・・・次はドコを変えてやろうかしらん

ドマーネばかり乗っていると・・・・

むしょーにキメラに乗りたくなる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

と言ってもドマーネ乗ったのはまだ3回程で、ポジションもまだ煮詰めたいと思っていますので、もう少しキメラにはお留守番をしてもらおうと思ってます。

さて、昨日は休日出勤で今日は友人との予定があった為に、ライドする時間が取れずにどーしよっかと考えた結果

DSC_0378.jpg

自転車乗りの朝は早い!!


しかし、この時間から活動開始しても、ライドの準備・友人に会うための準備を入れると取れる時間は2時間程です。それなら家でマターリとしてた方が賢い選択かも知れません。

ですが、休日に晴れているならば、時間・距離は問わず私にロードに乗らないという選択肢はありませんなので、この時間から行動開始です。まぁ、早朝大好きなので、予定が無くてもこの時間に行動を開始したと思いますがw

向かう先は信濃川の土手です。今日は時間の関係もあり走る事が目的では無く、信濃川の土手に行く事が目的です。


その目的はコレです。

DSC_0379.jpg

桜満開の春の土手の景色を見に来たかったのです。大好きな時間帯で大好きな場所の春の景色を見るそれが今日の目的です。

DSC_0380.jpg


ドマーネと桜


DSC_0385.jpg

朝日と桜

DSC_0387.jpg

高い位置からの桜

私はこの高い位置から見る桜が好きです。桜並木の中も良いのですが、ちょっと離れた位置からだと周囲の色との対比で桜のピンクが映えて目に映るんです。

ひとしきり景色を楽しんだ後は、30キロ程走って帰路に着きました。


・・・・もう少し走りたかったですが、贅沢な一時を過ごせて満足です。



初乗り・・・・

してきました。日曜日は晴れだったのでドマーネ初乗りしてきましたよ~

サドルポジションを微調整しながら国上山まで行ってきました。走ったコースは過去2回とほぼ同じコースです。同じコース走った方がキメラとの対比がわかり易いかな?と思いまして。

DSC_0359.jpg

で、インプレ的な何かなんですが、やぱりドマーネの特筆すべき所はIsoSpeedテクノロジーによる乗り心地の良さですかね、ハンドルにもシートにも衝撃があまり来ずに快適でした。特に特定の振動は完全に吸収してくる見たいで、路面状況によっては振動がまったく感じられなかったです。乗り心地が良いってよりは乗り心地が無い(振動が無さ過ぎて)って感じました。

漕ぎ出しは始めの一踏みは重たいのですが、漕ぎ出しからペダル3回転でフワッと軽くなります。その後はクルクルと軽くペダルが回り加速しいったのですが。試乗会に行って5~6台位のバイクには乗ってるのですがこの感覚は初めてでした。漕ぎ出しか軽く始めからギュンギュン回るのでは無く、スーッっと滑らかに加速して行くのでは無く、ホップ・ステップ・ジャーンプって感じで段階を踏んで加速してく感じでした。

上りは良く解らなかったです(笑)ってかバイクが変わってもキツイものはキツイ!!でも下りは安定感はありました。

アルテグラの変速のスムーズさにも驚きました。シフトレバーの操作感から違って、SORAだとシフトレバー(バキン!)からの変速(ガッコン!)って感じでハードな感触があるんですが、アルテグラはシフトレバー(カコッ!)からの変速(ヌル!)って感じでスムーズな変速が出来て快適でした。

っとこんな感じが初乗りの感想なんですが、一番キメラと違ったのはライド終わった後の疲労感の違いです。これは全然違いました。ライド終わってからの体の軽さにアレ?って思った位です。振動の少なさが疲れの軽減にかなりなってるんでんすね、何時間でも乗って居られるって思うバイクです。

それと同時に思った事が一つ、キメラもフレーム以外全部変えてアップグレードさせれば、すっごい快適になるんじゃね?って感じました。まぁ、それやるにはもう1台買えるだけの資金が必要になるでしょけど。

ドマーネに骨抜きになりましたが、キメラもガンガン乗る積もりで居ます。キメラも良いバイクだと思いますし、なんだかんだと大事な相棒には違いないですから~

・・・・でもドマーネメインで乗る気がする~

クイックレバーが・・・・



メンテスタンドにはまらないんです。ドマーネなんですが、ボントレガーのクイックレバーが大きくてメンテスタンドにはまらないんですよね。

DSC_0335.jpg

ただ乗ってるだけなんですよ、このままでは危険が危なくて使えないです。なのでメンテスタンドを手術して見ました。

DSC_0333.jpg

これを削って。

DSC_0332.jpg

こうしました、その結果。

DSC_0338.jpg

こうなりました。クイックレバーが乗るようになったのですが、ただ乗ってるだけなので、ちょっと動かしたりしたら外れるんですよ、やはりこのままでは怖くて使えません、なので。

DSC_0327.jpg

これを買いました。ギザプロダクツ ディスプレイスタンドです。因みにメンテスタンドもギザプロダクツのやつだったりします。

DSC_0342.jpg

ホイールのハブとフレーム間にスタンドを入れるタイプの奴です。これならクイックレバーの大きさも関係なく使えます。安定感の抜群で安心して使えます。

DSC_0341.jpg

スタンド使う時も上からスポッっと入れるだけなので、使い易くって良いですね、そして見た目も良い!気に入りました。

手術したり、使えるスタンド探したりして、落ち着くまで数日掛かりましたが、いい所に落ち着きました。まぁ、ドマーネはそれ以外にもなんやかんやあったのですが、後は乗るだけです。納車してから一週間そろそろ私のガマンも限界です。

明日は晴れたら乗ります!絶対に乗るんだからぁ!!

・・・・明日は晴れるよね?








ショップ開催の・・・・

試乗会に行ってきました。土曜日の話なんですが。

参加メーカーは、キャノンデール メリダ サーベロ ラピエール ヨネックスでした。結構な人が来ていて、全部は試乗出来ませんでしたが、ラピエール・パルシウム メリダ・スクルトゥーラとリアクト ヨネックス・カーボネクスを試乗して来ました。

DSC_0317.jpg

人が多くて、引っ切り無しに試乗車が出て行ったので、写真も取れませんでした。一台一台撮りたかったんですがしょうがないですね。

試乗した中で特に印象に残ったのはメリダ・リアクトとヨネックスカーボネクスです。

ヨネックスは日本製でしかも地元工場で作ってるってだけで私には魅力満点なのですが、重量が軽いのあってかギュンギュン加速してくれました。そして振動吸収性も抜群で乗り心地もすっごく良かったです。さすがの日本製そして40万のフレームです。他のバイクとは別格でした。

リアクトは他のバイクと比べて重量はあったのですが、その重さを感じさせない走りでした。スーと滑らかに加速していって安定性も抜群で振動吸収性も良くって、エアロロードながらロングライドでも疲れを感じさせないんじゃ無いかって印象でした。

ヨネックスは別格(価格も)として、今バイクを注文するならリアクトを迷わず選ぶと思います。カラーは私の嫌いな黒メインしかありませんが、黒キライなこだわりを捨てても注文したいと思うバイクでした。正直ドマーネ注文するの早まったかな?って思ってしまいました。

だたし、試乗したのはドマーネ引取り前で、天気の都合でまだドマーネを乗っていないことを明記しておきます。乗れないながらも毎日見てニヤニヤしてますがw


DSC_0316.jpg

試乗が多くて忙しい中、営業さんに無理言って取らせて貰った一枚です。写真だとわかりにくいですが、塗装にラメも入っていて凄く綺麗なバイクでした。これがバイク単体で撮れた唯一の写真です。

憧れのヨネックを試乗出来て、リアクトに衝撃を受けてスッゴイ充実した土曜日でした。ドマーネにも乗れたら最高だったのですが、引き取ったのが夕方だったので、写真撮ったりなんやかんやしてるうちに暗くなってしまい乗れませんでした。


・・・・早くドマーネに乗りたい
 

予定よりかなり早く・・・

来ました・・・・


来ました・・・・


来ました・・・・


ドマーネ来ました!


DSC_0318.jpg


うむ!


DSC_0323.jpg


うむ!!


DSC_0322.jpg


うむ!!!


DSC_0321.jpg


うむ!!!!



・・・・今日はこれにて終了!!

もう4月なのに・・・・

まだまだ寒くて、シューズカバーをこの時期に注文しようか迷ってる、今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?
でも、買っても2~3回使ってタンスにINする気がするのですよね、困ったもんです。

日曜日ですが、薬師峠を越えて海まで行ってきました。因みに他のブロガーの皆様を見習ってルートラボでルート引いたの乗せようと思ったのですが、やってみたらメンドイのでやめました。

DSC_0308.jpg

距離はおよそ3キロ程です。流石に峠越えでは迷いません、入り口から必殺技(インナーロー)炸裂です。

DSC_0309.jpg

トンネルがある所が峠の頂上です。国上山よりは全然楽でした。距離は少し長いですが国上山より斜度がゆるいのでしょう、斜度はグーグル先生に聞いたけど解りませんでした。トンネルを越えて海に向かいます。

DSC_0312.jpg

石地海岸到着です。ですが、ここで雨がポツポツと当たってきます。天気予報は曇り夕方から雨だったのですが、見事に大ハズレです。むぅ、神様!私悪い事しない代わりに良い事もしないのですが、何故に雨降らすんでしょうか?・・・・だから何でしょうねやっぱり

ここで帰るか思案しますが、最短ルートは来た道をそのまま戻る事です。しかし、再び峠越えです、写真は撮り忘れましたが、海側からの薬師峠は斜度10%の看板が立ってました。しかたがないので海岸沿いを走って峠の無い道で帰宅する事を選択します。

DSC_0314.jpg

雨が当たってる中良い景色だったので思わずパシャリと、晴天だったらもっと綺麗だったでしょうね。海岸沿いも適度にアップダウンがあって良かったのですが、雨のおかげで楽しむというより雨宿りポイントを探してヒーコラしてました。天気の良い日にリベンジですね。走行距離約70キロ程のライドでした。



・・・・因みに雨が降って一番に思った事は、新品のシューズが雨で汚れるでしたw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。